So-net無料ブログ作成
検索選択

人生相談に学ぶ [そうだったか!]

人生相談が好き・・・特にニッポン放送の「ラジオ人生相談」。人のココロへの興味が尽きないの[目]相談される方の多くにみられるのが、「本当は何が問題なのか気づいていない」こと。それを見る勇気がないのか、騙し騙し来てしまったからなのか、問題の本質を別の問題に置き換えている人の多いこと・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

例えばダンナとの関係に不満があるのに娘の家庭のことを相談してきたり、親に対する激しい怒りが人間関係に影響しているのに気づかなかったり・・・それを指摘されて「あっ[exclamation×2]それか・・・[ひらめき]」と認められる人は、そこで希望が開くんだけど、時に「いいえ!そんなことありません!」って絶対に認めない人もいるの・・・傍で聴いていても、見たくないものを突き付けられてキレてる感じ、わかる[たらーっ(汗)]

結構びっくりしたのは、26才で年下の夫の金遣いや浮気を相談してきた人。すごくしおらしく「・・・ハイ・・・ハイ」っていかにも虐げられたお嬢様風なんだけど、凄腕の大原敬子センセイに気が強くてプライドが高いことを即、見抜かれてた[がく~(落胆した顔)]加藤諦三センセイからは「みじめさを誇張することで相手をコントロールしようとしている」と言われて、突然「じゃ!私が全部悪いんですかっ[むかっ(怒り)]」ってブチ切れて豹変。その落差がすごくて、驚いたわ~。自分が可哀相な状態だってことを強調して、相手の罪悪感に訴えてコントロール・・・確かに相手に罪悪感を抱かせて支配しようとする人・・・いる[がく~(落胆した顔)]

私も以前は操られて自分を責めることあったけど、やっとそういうやり方に気づくようになってきた。直感が訴える違和感と居心地の悪さ、これがサインです[ひらめき]結局、そういう直感は当たっていた。当人は気づかずやってるんでしょうけど、自分を幸せにできるのは自分なのだから、人を支配しても結局、本当の安らぎや幸福は得られない。

人生相談が教えてくれるのは、本当の自分を見つめる勇気なのです[ぴかぴか(新しい)]