So-net無料ブログ作成
検索選択

失言の意味・・・ [そうだったか!]

どうかしていいるとしか思えない政治家の失言は、今始まったことではないけれど・・・ああいう人種が国を動かす権利を持っていることに、やはり毎度憤死寸前になっちゃう[むかっ(怒り)][exclamation×2]


一連の失言は、「うっかり」なんかじゃなく、普段思っている「本音」がポロリしただけで、だからこそ問題なのよ[パンチ][exclamation×2]本人は悪いと思ってなくて、上から叱られて本意でない謝罪をしてるんだもんね[ちっ(怒った顔)]


・・・・・

以前、私が会社員を辞めてしばらくして、フリーランスのライターでやって行くことを決め、親しい人たちに挨拶状を出したのです。その中のひとりの友人がお祝いしてくれる、と食事に誘ってくれた[バー]すごく嬉しくて出向いて行ったのに言われた言葉が「大変ね、そのトシでフリーターで」だったの[あせあせ(飛び散る汗)]ちょっとびっくりして「フリーター・・・というかフリーランス・・・」と説明しようとしても「うん、だからフリーターでしょ」って、何度言っても絶対に訂正しないの。しかも微笑みながら[がく~(落胆した顔)]


彼女はマスメディアの勤務経験もあって、すごく頭の良い人だったから、フリーターとフリーランスの言葉の持つ意味を十分わかっているはずなのに、何故・・・とその時は非常に混乱しました[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]潜在的に私のことキライなのかな・・・言えるのは、私がフリーランスのライターをやるってことを認めたくなかったんだと、思っています・・・[もうやだ~(悲しい顔)]


もうひとり、中学生からの友人で、その人の感性が大好きだった女性がいた。お医者様のお嬢様だったけど、私とよく居酒屋で飲んだりして[ビール]「フリーのライターでやろうと思っているんだけど」と話すと「いいんじゃない[グッド(上向き矢印)]」って背中を押してくれた人だった・・・。


疎遠になってしばらくした頃、知り合いの葬儀の連絡で電話をくれた時、第一声が「まだやってるの?ライター」だった。「うん、やってるよ」って答えたけど、ひどく失望したっけ・・・それからまたしばらくして町でばったり会った時も、第一声が全く同じ「まだやってるの?ライター」だった・・・[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]


それが彼女の本音なんだろうな・・・ライターなんて仕事で食べていけるわけない、あの子にできるわけない・・・でなければ「まだやってるの」なんて言葉は出てこないでしょ・・・。私がその仕事を続けていても、やめていたとしても、それがどんなに失礼で残酷な言葉か全く気付いていない[もうやだ~(悲しい顔)]


だから!たとえ言葉に出さなくても普段考えていることって出ちゃうものだから、自分の思考をよく観なくては[exclamation×2]と思う。基本的に楽観的で何でも笑いにしたくなる性格とはいえ、ネガティブスパイラルに囚われてしまうことだって多々あるのです[ふらふら]そんな時、私は自分を責め、自己否定し、内側から自分を攻撃しているの[ダッシュ(走り出すさま)]それは、想いのクセ、習慣だから、いつも思考を客観的に観る目を持たなきゃ[目]


と言うことで、左手の小指だけ鮮やかピンクのネイルをしてみました[リボン]ヤナコト考えそうになったら、そのピンクを見て軌道修正。単なるクセだから!そんなちっちゃなことでも、続けたら大きくいろんなことも変わる気がするわ[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]


失言と言う形で本音ポロリする人は、自分自身にも正直ではないんだろうな・・・。正直というのは、何でもかんでも言いたいことをタレ流しにするんじゃなく、まず己に誠実でいることだと思う[ひらめき][ぴかぴか(新しい)]結局それが周りのためにもなるんじゃないかなー。年齢を重ねたからこそ、今、そう思えます。


そして、うちのコたちがいつもノビノビと素直でいられる環境を、これからも守ります[揺れるハート][ぴかぴか(新しい)]

IMG_3194.jpgIMG_3200.jpg

IMG_3149.jpg

nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 8

ミケシマ

最初の女性は、フリーランスになった(なれた)Gingerさんが羨ましかったのか?って思いました。
絶対に「わざと」言ってた気がする…
わたしも大学時代、仲良くなった同級生(でもいつもちょっとわたしを見下してた)に「ミケシマちゃんって老成してるよね」と言われました。
あれは悪口だったと思ってます 笑
ふたりめの中学からのご友人は…
「悪気はない」タイプ!?
悪気なく人を傷つけるタイプ。
他人の気持ちに寄り添うことがあまり得意ではない人。
わたしにもいました、同じようなタイプの友人が…
いま、上に書いた2人とは疎遠です。というかまったく連絡とってない 笑
会うたびにストレスを感じて、「無理に付き合うことないわ」と悟りました。
そこで考えるのが自分のこと。
こんなふうに思ってしまうなんてわたしって嫌な奴。
自己嫌悪に陥り自己否定の連鎖… それが一番つらいんですよね。
わたしもヤナコト考えそうになったらGingerさんを見習ってHappyなことを考えるようにしてます♪
ピンクのネイル、いいですね(*^^*)
姫とお兄は相変わらずノビノビリラックス、可愛い♡
ストレスを感じたとき、猫たちのことを考えます。すると自然と笑みが…

最後に、ディアマイセルフを読んで、Gingerさんの勇気、才能、行動力はすごい!!って思いました。
Gingerさんのように生きたいといつも思っているのです。
心無いひとたちの言葉に、そんな下らない言葉に傷つかないでくださいね☆
by ミケシマ (2017-05-02 13:16) 

フサヲ

フリーランスのライター・・・、略して、フリー(ランスのライ)ター。。。
そんなギョーカイ用語、ナイ・・・ですかね (^m^;)゛
ナイ・・・、ですよねっっ (。><)、涙

ピンクの小指、見たかったです ( ̄  ̄ )゛
パワーを分けて(・・・でも横領ヨクナイ、汗)頂きたかったです (。- -)゛
by フサヲ (2017-05-02 13:52) 

ひでぷに

ワタシもそう思います。
失言じゃなくて本音・・・ある意味正直者?なのかもしれないけど、姐さまが仰っているように、ただ垂れ流しているだけでは…(>人<;)
それに、「自分の思考を客観的に見る」って、確かに大切なことですね!
ワタシも意識したいなぁ〜
↑「しろよ!」って話ですが自信なし…(-_-;)

姫様もお兄も、本当に幸せニャンコですね♪
お兄のこの本当に幸せそうな寝姿、見てるこちらもホッコリです(*´∇`*)
by ひでぷに (2017-05-02 16:45) 

Ginger

さすがミケシマ先生の眼力、的を突いてる。それぞれが、その通りだと私も思います。
よく「悪気はなかった」って言い訳する人いるけど、放った言葉の元が良い想いではないものがあるなら、私はまだ確信犯の方がマシ!だと思う。あと人を見下して自分の位置を確立しようとする人もいるけど、淋しい行為ですね・・・。反面教師にしなきゃ。

自分を振り返っても、いくらポジティブな言葉を選んでも、心の中がぐちゃぐちゃだったら自分がバラバラになっちゃう、と感じました。苦しい時はノートに思いのたけをブチまけてスッキリ、日々はピンクの小指でエクササイズって感じです♪

そして、同じくにゃんこという最強のエンジェルがいるもんね!
(/^-^)/ (^^*))) おいでぇ♪
by Ginger (2017-05-03 12:23) 

Ginger

フサヲさま。そんな用語はありません!キッパリ!
何というか友人関係の中で隠れた悪意を持てることが、とてもとても哀しかったのです。。。
&ネイルは、こうでもしないと学習できない私の苦肉の策なんですよ~。
( ̄Д ̄;;
by Ginger (2017-05-03 12:27) 

Ginger

ひでぷにさま、あっ!また自分でツッコんでるう~。
ひでぷにさんは、そのままで、そのままがいいんですよ。Do'nt go changing~♪ Just the way you are~♪

だからこそ、あの寂しかったノール君が本当の性格を出すことができて、ツヤツヤ毛並の甘えんぼさんでいられるんだもん♡
☆ъ(*゚ー^)> パチンッ♪
by Ginger (2017-05-03 12:31) 

でんさん

嫉妬ですね( `ー´)ノ
絶対、自分のできないことをやってのけた事への妬みだと思います。
ならお祝いなんかしてくれなくていいのに。
そこでわざわざ水を差す、そういう行為を思いつける事が理解できない。
でもいるんですよね~。そういう人。
宇宙人、多すぎ(^_^;)
by でんさん (2017-06-15 00:38) 

Ginger

でんさん、私の知り合いのマダムも「おかしな人はいっぱいいるけれど、宇宙人だと思うと腹も立たない」って言ってました!
(≡^∇^≡)ニャハハ
何でそういうことができるんだろー、と理解できないことあるけれど、別に理解しなくちゃいけないことないし、自分がそういうことをする人じゃなくてよかった!と思ってます。
by Ginger (2017-06-16 13:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0